t e n t
すぐにタタメル仮の宿

自分にはモットモ向かない職 "育児専従者" に就いてしまった!
マンションの床下浸水事件を乗り越えて、
職人の旦那さんと、
日々急成長! 3 歳 4 ヶ月の娘ちゃんとの
スリーステップな3人暮らし
profile.
etc.
カウンターカウンター
 
Lilypie Fifth Birthday tickers
 
 
 
pick up.
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
new entry.
comment.
categorys.
links.
archives.
oters.


04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
耳に残るはキミの歌声 2 : 超吸収体 ・・・・??
娘ちゃんが入園して 1 週間。 式以降は毎日 9 時 〜 11 時までの慣らし通園です。
その初日に発覚、というか自覚した我が娘の衝撃の事実!

娘ちゃんは、『 ちょうちょう 』 の歌も、『 チューリップ 』 の歌も、『 トトロ 〜 さんぽ 〜 』 の歌も、『 さくらさくら 』 の歌も

ドレモコレモ、まぁーーーったく歌えない!・・・・・ っつーか、知らない!!

清志郎は歌える ( 2009/06/01 : 耳に残るはキミの歌声 ) のに ・・・・  


親として若干の後ろめたさと、いくばくかの不安?を感じたので、帰り道々とりあえず 『 ちょうちょう 』 と 『 チューリップ 』 の歌を歌いながら帰ってみました。

私の内心はさておき、とってもほのぼの親子に見えたようで、娘ちゃんはご近所のじーさま & ばーさまに大人気となっておりました。

翌日、お迎えに行ってみると元気イッパイで皆と 『 ちょうちょう 』 を歌っていました 〜
恐るべし、3 才児の吸収力!
リクエストして歌って貰った歌はかなり大胆なアレンジがほどこされていましたが ・・・・

そんな娘ちゃんが最近夢中で練習して?クチズサンデいるのが、『 1001 の バイオリン 』 ・・・・・ って、ブルーハーツやんっ!!

げに恐るべし、3 才児の CM 吸収力!


本日のBGM : 【 1001 の バイオリン 】  THE BLUE HEARTS
JUGEMテーマ:笑う子育て
| 音楽 | comments(2) | trackbacks(0) | あらら。 |
耳に残るはキミの歌声


先日、久々に・・・・もう、かなーーーーり久々にご近所の大き目の公園に行きました。
なかなか連れて行って あげられ ・・・・あげなくてゴメンネ、娘ちゃん。。。 

写真は唯一といっていいお友達のNちゃんと一緒に〜
元気イッパイで駆け回るNちゃんの後を必死に追いかける娘ちゃんなのですが、超スピーディーな彼女に激スローテンポの娘ちゃんはなかなか追いつけないのです。


ところで。 公園大好きだけど、手遊びや歌うのも大好きな娘ちゃん。
以前は私が聞き耳をたてている事に気付くと、とたんに照れて歌ってくれなくなっていました。
それも 2 才になった頃からは一緒に歌ってくれたりしてるんです。

モチロン、娘ちゃんの歌う歌ですからメロディーラインは調子っぱずれだし、歌詞はなんとなーーーくな感じな上に、色んな歌が激しくミックスされてトドメニ自作の歌まで挿入される混乱っぷりなんですけどね。

森の熊さんかと思いきや手遊びの茶壷が来て、ROCK A TRENCH の My SunShine を絶叫しつつ合いの手?に某幼児番組の体操の歌が入って、私作の
出鱈目ソングで締めくくられる・・・・って、何を歌ってるか分かればマシな方です。。。


そしてある日の真夜中。
何かが聴こえてきます。
小さい声でハッキリとは聞き取れません。 もちろん激しく眠いせいもあると思います。
うつろな意識の中で一度は無視を決め込みました。 モチロン、激しく眠いからです。

また徐々に遠のく意識の中に、何故か一言だけ明瞭に飛び込んできました。

「 そんでー 」

そんで? そんで? そんでどーした?

頭の中で 「 そんでー 」 が回り始めてしまいました。
こうなると意識はドンドン覚醒してしまい、声を集中して追いかける事に。

どうやら歌っているらしい事はすぐに分かったのですが、何の歌か解らない。
でも・・・なんとなく・・・・知ってる気もする。
よくよく聴いてるとこんな感じ

  ずっと〇▲↓@・・・・みてー
  &%$あんしーん##mD=ぼくーは・・・
  $&GSf・・・?&そんでー%5Wc&・・・
  かぁのーじょは、ぐりーぃん

こんな感じを繰り返してる・・・・・ってこれってまさか、清志郎?! !!
なので、唐突ですが一緒に歌ってみました。

  ずっと夢を見て 安心してた 僕は Day Dream Beiliever そんで 彼女はクイーン

豆電球の灯りの下、娘ちゃんは一瞬、ハッ!と息をのんでから私を見てにーーーこり
ご機嫌な笑顔を見せてくれました。

それからしばらく一緒に歌ってたんですが、娘ちゃんの調子っぱずれな歌を長々と聴いていると、ドンドンツラレテ私まで激しく調子っぱずれになってしまうのでした。

オソルベシ、娘ちゃんソング!



本日のBGM : 【 デイ・ドリーム・ビリーバー 〜Day Dream Beiliever〜 】 THE TIMERS 
JUGEMテーマ:笑う子育て 
| 音楽 | comments(2) | trackbacks(0) | あらら。 |
さよなら、清志郎
闘病の事はモチロン知っていました。

それでも。 「 死 」 という存在は彼には重ならなかった。



あぁ。 もう、新曲は聴けないんだなぁ・・・。


本日のBGM : 【 AROUND THE CORNER/曲がり角のところで 】  忌野 清志郎
JUGEMテーマ:耳に残る音楽
| 音楽 | comments(4) | trackbacks(0) | あらら。 |
けけけの唄
最近、とっても懐かしい唄を聴きました。

かえるのうたが きこえてくるよ〜♪

ドイツ民謡だそうです。知りませんでした。
そして、私が教わった時と歌詞が変わってました。
これまた知りませんでした。ビックリです。

旦那さんの従弟宅へ行った時。
某子供番組でこの唄が流れていました。

かえるのうたが きこえてくるよ〜
クヮ、クヮ、クヮ、クヮ

ケケケケ ケケケケ・・・・


  け? けけけ? け???

わが耳を疑いましたが、間違いなく 「 けけけけ 」 唄ってる。
私が知ってる歌詞だと

かえるのうたが きこえてくるよ〜
クヮ、クヮ、クヮ、クヮ
ゲロゲロゲロゲロ クヮクヮクヮ

それが何故に 「 けけけけ 」 なのかしら?
従弟曰く、最近はどこでも 「 けけけけ 」 なんだそう。

どないな理由で変えちゃったのか、とーーーっても気になります。
そして、どうにも違和感たっぷりです。

あ〜ぁ。娘ちゃんは 「 けけけけ 」 で育っていくのね。
そうすると、そのうち 「 ゲロゲロ 」 育ちか 「 けけけけ 」 育ちかで年代別されちゃいそう。。。



ちなみに。 「 コナン 」 といえば?
私はやっぱり、裸足の彼が好きなんですよ

本日のBGM:【 わらウんだ WA! 】ブラザートム&ヤングフレッシュ
JUGEMテーマ:耳に残る音楽
 
| 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) | あらら。 |
本日のBGM
こうしてブログをUPする時や掃除や料理、などなど家事をする時にお気に入りの音楽を
聴きながらだと、まぁなんとなくテンポ良く仕事がはかどる気がします。
気のせいかもしれませんが。

その日、その時の気分で選曲するのですが、より自分のなかではまる定番の曲やCD、
アーティストがあったりします。

例えば ・・・・
掃除の時はガル・コスタのCDで 「 O Sorriso do Gato de Alice 」 とか、チーフタンズのCDで
「 Fire In The Kitchen 」 が多く、

料理の時は 「 Fire In The Kitchen 」 や、AC/DCの 「 Who Made Who 」、小野リサの 「 BOSSA
HULA NOVA 」 もよく聴きますが、一番頻度が高いのがマイチョイスのヒットナンバー で
「 Ain't No Mountain High Enough 」 や 「 You're The First, The Last, My Everything 」
「 I Say A Little Prayer ( ダイアナ・キング版 )」「 Sex Machine 」 「 Hot Stuff 」 「 Love Machine 」
「 Dancing Queen 」 「 Every Breath You Take 」「 Sweet dreams 」 ...

家事の時はわりと景気の良さげな、派手目なリズムが好きですね。

趣味の手仕事の時はエラ・フィッツジェラルドにケイコ・リー、カサンドラ・ウィルソンなどジャズ系。
などなどでしょうか。

まぁ。それも全てはその日の気分次第、ってな事なのですが。
最近、そうした数々の名曲を押しのけて、常時我が家で流れている曲があります。

しかもCDではありません。 生唄です! アカペラです!!

作詞:作曲:唄は私、あらら。
その名も 「 娘ちゃん出鱈目ソング集 」( ←今名づけました

超単純なフレーズ ( しかもその時々で変わる! ) に、激単調なリズムをつけて
唄ってるんです!!!

元々は生後数週目から便秘ぎみな娘ちゃんの、丸 2 日後の御開通を祝して? 調子にのって
「GO!GO!娘♪ やるぜやるぜやるぜー♪ 」 とかなんとか言ってみたところ
バカ受けで ・・・ テヘ

あんまりにも受けたので更に調子にのってるうちに、何曲か定番化してしまいました。

定番化するまでの間にはすっかり受けなくなっちゃたりもしたんですが、最近は少しぐずり気味の
時に唄うと 8 割の確率でとってもイイ笑顔を見せてくれるので、止められなくなりました。

今日も娘ちゃんのご機嫌取りに唄う私なのです。


本日のBGM:【 娘ちゃん出鱈目ソング集 】あらら。
JUGEMテーマ:耳に残る音楽 
| 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) | あらら。 |
The Chieftains 6年ぶりの来日公演
   

今年、結成 45 周年を迎えるアイリッシュバンドがチーフタンズです。
アイルランドの伝統音楽を基盤に、カントリーからクラシック、ロック、ポップス、そして
世界の伝統音楽とのみごとな融合を果たし、アイリッシュ音楽の魅力を世界中に
広めてきました。

アイリッシュ音楽って ? ってな方も多くいらっしゃると思いますが、ブルーグラスや
カントリーミュージックの基となった音楽です。

U2、エンヤ ・・・・・ 最近ではケルティックウーマンの名前をご存知の方も多いのではないでしょうか。

とにかく、そのチーフタンズが 6 年ぶりに来日したのです !

今か今かと鼻息も荒く待っていたかいがありました。
イーリアン・パイプの伸びやかな音が会場を包み、バウロンの軽快なリズムが足元を軽くします。
すぐに会場はリズムを刻む靴音と手拍子で湧き上がりました。

アイリッシュ・ダンサーの登場で会場はますます勢いづきます。

今回、フィドル奏者のショーン・ケーンが体調不良で来日できず、
代わりにジョン・ピラツキが参加。
彼は弟 ( 兄? ) のネイサン・ピラツキと共にアイリッシュ・ダンスのダンサーとしても参加。
大いに場を沸かせてくれます。

大阪公演のゲストは元ちとせちゃん。
彼女の朗々とした唄声は結構好みなので、今回ちょっと期待していました。
後半で元ちゃんが登場するとまずはアイリッシュ・トラッドの「 Siuil A Run 」 を熱唱。

冒頭のアカペラ部分が ・・・・・ どうも、よく分からない。。。
元ちゃんが唄うと元ちゃんの唄になっちゃうのね。
アイリッシュには聴こえない ・・・・・ あ。 伴奏が入ったらアイリッシュに聴こえる

続いて新曲を披露してくれました。 が。 うーむ。
歌詞がある部分の楽曲は結構J-POPな感じ。 歌詞がない伴奏部分はかなりアイリッシュ ・・・・ 。
歌詞が日本語で耳に入りやすいからそう思うのかなぁ???
ま。 これはこれで面白いのかも。 二つの曲を交互に聴いてるみたいで ・・・・。
元ちゃんはやはり裸足でした〜

1番派手なパフォーマンスがダンスなので、ピラツキ兄弟のダンスが1番会場を沸かせるのですが
マット・モロイのフルートには息が詰まりそうでした。
全身の細胞にしみこんでくる音色に全てが釘付けになりました。
拍手なかなか鳴り止みません。

アンコール 2 度目にダンサーだけでなくゲスト奏者もダンスに加わり、ライン ( スネーク? )
ダンスが始まりました。
そしてラインダンスのまま会場内を周遊します。
そして観客が一人加わり、二人加わり・・・・

もちろん、参加してきました!
小柄な 50 代のおば様と、20 代前半 ? のお嬢さんと手をつないで踊ってきました〜♪ ヤッホー
会場内をぐるり二周ほどしたところで出演者がステージに戻り、本日はお開きとなりました。

久々にテンションの高い夜を過ごせました。
次に彼らの生音を聴けるのは何年先でしょう。
できればSt.パトリックデイでの彼らのライブを聴きに行きたいものです。



実は先週、まだ年若い、たったひとりの従姉妹が結婚を目前に急逝してしまい、お通夜だ葬儀だと
娘ちゃんを連れて新幹線の往復もあって、とてつもない疲労感と空虚さでこの数日は普段以上に
ぼんやりと脱力しきっていました。

そんなこんなでどうしても気分は乗ってこず、なんとなくチケットから目をそらしていました。

そんな私を日々慰めてくれて、このライブも 「 せっかくチケットもある事だからたっぷり楽しんで
元気を貰っておいで 」 と言ってくれた旦那さんに愛深まれり、です。

ありがとう

本日のBGM:【 Lukey/Lukaloney 】The Chieftains
JUGEMテーマ:耳に残る音楽
| 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) | あらら。 |
神様?の時間
ボサノヴァの神様? ジョアン・ジルベルト のライブに行って来ました。

旦那さんの従兄弟が急に行けなくなったので、S席を激安価格でGET♪

ジョアンの名前は知ってたけど、演奏を聞いたことが無かったので
従兄弟殿&ネットで予備知識をしいれて会場へ。

なんとなくね。嫌な予感はしてたんです。
仕入れた予備知識では大遅刻の上に、20分以上の演奏中止とか。

予感的中! (-"-)ウガー

開演は45分も遅れ、ようやく始まったかと思えば5曲ほど演奏の後に
今度は40分以上も演奏中断。

椅子に腰掛けてぐったり項垂れてる姿は 寝てるのか?! と思うほど。

演奏が素晴らしかっただけに、残念。
神様だかなんだか知らんけど、S席なんて12.000円も取ってるプロのくせに
人の時間をなんやと思ってるねん。

それ以上に最悪なんは、神様フリークな方々。
演奏中断で居眠りコイテル時も 『コレがジルベルトの至福の時間やねん』 とか
ほざきながらエンエン拍手してるし。
あほか。

あーあ。

演奏が素晴らしかっただけに、ほんとーに残念。


ところで、ジョアン って マイケル・ケイン に似てない?

JUGEMテーマ:小さなつぶやき
 
| 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) | あらら。 |