t e n t
すぐにタタメル仮の宿

自分にはモットモ向かない職 "育児専従者" に就いてしまった!
マンションの床下浸水事件を乗り越えて、
職人の旦那さんと、
日々急成長! 3 歳 4 ヶ月の娘ちゃんとの
スリーステップな3人暮らし
profile.
etc.
カウンターカウンター
 
Lilypie Fifth Birthday tickers
 
 
 
pick up.
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
new entry.
comment.
categorys.
links.
archives.
oters.


12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< カニカニカニ | main | 雛祭りでした >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
種子の箱舟
北極圏にあるスピッツベルゲン島 ( ノルウェー領 ) ロングヤービーエンに世界最大の種子の保管庫が開設された。

自然災害や戦争などで農作物の種子が絶滅してしまった時に備えて、450 万種の種子が保存できる。
まずは 100 カ国以上から集めた 288,000 種を保存。

冬は−30℃以下になる永久凍土の山の中腹に造られたこの保管庫の庫内は、−18 〜 −20℃に設定され、万が一冷却装置が故障しても −4℃は維持される。

これはノルウェー政府が「種子の箱舟計画」として約 10 億円をかけて建設したが、1 品種 500 粒平均で無料保管してくれる地球規模の環境取り組みになる。

この話を聞いて、90 年代始めにアリゾナで行われた 「 バイオスフィア 」 の実験を思い出した。

砂漠の中にガラス張りの巨大な空間をつくり、熱帯雨林、海、湿地帯、サバンナなどの環境を世界各地から持ち込んだ動植物で再現して、外界から切り離された生態系実験施設を建設。

実験は2年交替で科学者 8 名が閉鎖空間に滞在し、100 年間継続される予定だったが、残念ながら、実際には最初の 2 年間で終了してしまった。

環境への取り組みはイロイロな形があり、残念ながら失敗してしまった例も少なくは無いが、もちろん、ただの失敗では終わらずに多くを学び、そしてその学びの中からまた新たな試みが日々うまれている。

バイオスフィア兇了を知った時、実験の成果を楽しみにする好奇心しかなかったが、今回、種子の保管庫の話を聞いて先ず思ったのは 「 この種子を永遠に保管したままでいられる世界でありますように 」 ということ。

我が家でできる取り組みはたかが知れているけど、改めて自分の生活環境を見直すきっかけとなってくれた。

本日のBGM:【 Kareste Min Moder 】Haugaard & Hoirup
JUGEMテーマ:ニュース
 
| 気になるアレコレ | comments(0) | trackbacks(0) | あらら。 |
スポンサーサイト
| - | - | - | スポンサードリンク |









http://tent-tent.jugem.jp/trackback/113