t e n t
すぐにタタメル仮の宿

自分にはモットモ向かない職 "育児専従者" に就いてしまった!
マンションの床下浸水事件を乗り越えて、
職人の旦那さんと、
日々急成長! 3 歳 4 ヶ月の娘ちゃんとの
スリーステップな3人暮らし
profile.
etc.
カウンターカウンター
 
Lilypie Fifth Birthday tickers
 
 
 
pick up.
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
new entry.
comment.
categorys.
links.
archives.
oters.


09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
<< お手伝い | main | 冬の成果? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
やってきた!


先月の事ですが例の「年金記録の確認のお知らせ」なるものがやってきました。
これは、「ねんきん特別便」とは別のお知らせ、だそうです。

過去記事 ( 2007/06/02 :
セルフチェック ) でも書きましたが、私は派遣生活が 10 数年続いていたので、情報の収集と確認だけで結構面倒くさい状況にありました。

ところが、散々と面倒な思いをした派遣生活以前、なんと社会に出たての頃の記録がスッポリと抜けていました。
盲点だ・・・・ 

その事に気付いた後もバタバタしていたのでシバシ放置。
結局、今年 1 月末だったかまったく別件で社会保険庁に電話をした際に思い出したので確認してみたところ、「 すでにねんきん特別便がお手元に届いているのなら、そちらに詳細を記入してご返送ください 」 との事。

なのに、またもや放置の私。。。。あの通知、読むだけで目眩がしそうなんだもん。
まぁ、風邪がぶり返して寝込み半分だったてのもあるんですけどね。

なーんてうちに、向こうからやってきました。

旧姓で検索をかけたらそれらしきものがあったよー・・・・ってな事が書かれてました。
約 2 年半分の厚生年金。

後はその記録が自分のものに間違いないか確認のために、該当の会社名と所在地を記入して返信するだけ。
返信封筒は切手の要らないタイプだけど、もしかしたら書留とかにして返信した方がイイかなぁ?


本日のBGM : 【 Red Is The Rose 】  The Chieftains
JUGEMテーマ:ニュース 
| 気になるアレコレ | comments(0) | trackbacks(0) | あらら。 |
スポンサーサイト
| - | - | - | スポンサードリンク |









http://tent-tent.jugem.jp/trackback/150