t e n t
すぐにタタメル仮の宿

自分にはモットモ向かない職 "育児専従者" に就いてしまった!
マンションの床下浸水事件を乗り越えて、
職人の旦那さんと、
日々急成長! 3 歳 4 ヶ月の娘ちゃんとの
スリーステップな3人暮らし
profile.
etc.
カウンターカウンター
 
Lilypie Fifth Birthday tickers
 
 
 
pick up.
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
new entry.
comment.
categorys.
links.
archives.
oters.


07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< プロ登場! | main | ドリーム・トラベル >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
最後通告
施工会社のM氏が、フローリング業者と建具業者の人を連れて、工事前点検に来ました。
引き戸レールの作成には少なくとも 3週間かかるそうです。

前回の話し合いで工事そのものにも、2日間かかると聞いていましたので、
日程調整はその後、工事は年内には行えないかもしれません。

そして、今回、M氏に最後通告です。

丸2日間の工事は大きな負担である事。
そして、これっきりにして欲しいこと。

なので。
工事の後にもう一度、住宅・建築トラブル検査のプロに点検をして貰い、
さらに、3ヶ月か半年後にも検査をして貰って、<問題無し>と判断されれば
お互いにお疲れ様でした、で終わり。

もし、問題点が発生・発見した場合は、その改修・補修は当然ですが、
慰謝料を払って頂きます。

M氏はかなり動揺している様子でしたが、とにかくこちらの要求を持ち帰って頂きました。

さて。返事はいつでしょう・・・・

JUGEMテーマ:生活安全
| 地上11階の床下浸水 | comments(0) | trackbacks(0) | あらら。 |
スポンサーサイト
| - | - | - | スポンサードリンク |









http://tent-tent.jugem.jp/trackback/241