t e n t
すぐにタタメル仮の宿

自分にはモットモ向かない職 "育児専従者" に就いてしまった!
マンションの床下浸水事件を乗り越えて、
職人の旦那さんと、
日々急成長! 3 歳 4 ヶ月の娘ちゃんとの
スリーステップな3人暮らし
profile.
etc.
カウンターカウンター
 
Lilypie Fifth Birthday tickers
 
 
 
pick up.
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
new entry.
comment.
categorys.
links.
archives.
oters.


09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
<< タイプ B × タイプ O | main | ちょっとした試み >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
さよなら、清志郎
闘病の事はモチロン知っていました。

それでも。 「 死 」 という存在は彼には重ならなかった。



あぁ。 もう、新曲は聴けないんだなぁ・・・。


本日のBGM : 【 AROUND THE CORNER/曲がり角のところで 】  忌野 清志郎
JUGEMテーマ:耳に残る音楽
| 音楽 | comments(4) | trackbacks(0) | あらら。 |
スポンサーサイト
| - | - | - | スポンサードリンク |
はじめまして、いちご@さん。
コメントありがとう。

確かにまるで実感がありませんね。
また不意に「愛しあってるか〜い」なんて声が聞こえてきそう。

サミシイですね。
| あらら。 | 2009/05/10 2:22 PM |

はじめまして、いちご@といいます。

きよしろうさんは、不死身って言葉がピッタリの
方だったと私は思います。
| いちご@ | 2009/05/09 5:34 PM |

こんばんは。ゴマさん。

彼の音楽は本当に彼という人そのものを表していますね。
彼だからこそ、彼でなくては出来なかった、彼自身。

好き嫌いは激しくても、多くの人の脳裏に心に焼き付いてしまう。
鮮烈で、忘れがたい人です。ただただ残念です。

| あらら。 | 2009/05/07 12:33 AM |

 清志郎、逝ってしまいましたね。
 
 虫の知らせか、先日たまたま渋谷陽一のサウンドストリートにゲストで出ていた時の録音を聴いていたので、ビックリでした。時間があったらどうぞ↓

 http://www.nhk.or.jp/my-fm-days/ 

 上方の「番組テープを聴く」をクリックし、出てきた画面にあるカセットラベルをクリックすると聴けます。

 単なるファッションでなく、魂でロックやってる人でした。。。合掌。
| ゴマ@日の出工房 | 2009/05/04 12:46 PM |










http://tent-tent.jugem.jp/trackback/256