t e n t
すぐにタタメル仮の宿

自分にはモットモ向かない職 "育児専従者" に就いてしまった!
マンションの床下浸水事件を乗り越えて、
職人の旦那さんと、
日々急成長! 3 歳 4 ヶ月の娘ちゃんとの
スリーステップな3人暮らし
profile.
etc.
カウンターカウンター
 
Lilypie Fifth Birthday tickers
 
 
 
pick up.
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
new entry.
comment.
categorys.
links.
archives.
oters.


07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< summer trip 2009 part 6 : 謎と驚きの漢江越え | main | summer trip 2009 part 8 : 韓国伝統の焼肉店 ソラバル >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
summer trip 2009 part 7 : スーパー探検
ソウルで自由時間を過ごせる最後の日、本日は待望の地元スーパー探検日です  ヒャッホー ♪

向かうは 『 農協ハナロクラブ 倉洞店 』 です。 GO!GO!
この店舗の情報は 『 JGC主婦の個人海外旅行の達人!をめざして・・・ 』 さんより頂きました。
ちなみにハナロクラブはソウル内に多店舗展開していますが、 『 ソウルナビ 』 さんで 「 農協ハナロクラブ 良才店 」 の詳しい情報が得られますよ。

こちらは地下鉄 1、4 号線が乗り入れる 倉洞 駅 ( 116、412 : Changdong ) で、ホテルの最寄り駅、東大門運動場駅から片道大人 1 人 1,000 ₩ ( 約 90 円 ) に Deposit 500 ₩ ( 約 45 円 ) 合計 1,500 ₩ ( 約 135 円 )、時間にして約 22 分。
倉洞駅の 1 番出口から徒歩で約 5 分弱 ( 高架沿いの道なので、左側を行きます ) の道程。

陽射しは厳しいですが、風の心地よい晴れた気分の良い日でした
まさに郊外の大型スーパーの佇まい。 



でも実は駅からここまでの高架沿いの道程、反対側は全くイメージの違う駅前繁華街でした。 機会があったら、あちらも探検したかったなぁ。 残念ながら写真は撮り忘れました。。。

大型店舗探索にコレは必須ですね。 ショッピングカートです。



全てキーチェーンで連結されていて、100 w コインを図の用に入れればキーは解除されます。
帰りはまたキーチェーンで連結すれば 100 w は戻ります。 私達は丁度帰る人から 「 どうぞ 〜 」 ってカートを引き継いだので、その人に直接 100 w を支払いました。
大きな手荷物は入店前にコインロッカーに預けます。 こちらも 100 w 。

朝 8 時開店で 11 時にはこの人出 ・・・・・ どうやら一昨日の明洞より人出は多いみたい



特に人が集中していたのは野菜売り場。 小売の量がハンパじゃない。

お菓子売り場のチョココーナー ( これ全部ね ) で大好きなチョコを物色する旦那さん & パパべったりの娘ちゃん。



今回の旅行で私は自分の夫が日々、チョコバーを朝な夕なに齧り付く姿を目撃。。。 

1 階には野菜類、菓子類以外の食品や飲料もありますが、調味料、日用雑貨が中心、地下に降りると生鮮食品や乳製品、キムチ、伝統菓子、オモチャ、文具、衣類、贈答品などなど。
とにかく広くて、広くて、広くて ・・・・・・ 日本のコストコの倍以上ありそう。



伝統餅菓子売り場。 どんどん餅菓子が作られてます。

あれ? これってもしかして??? 100 均っポイ感じ ・・・・・



 ・・・・・ と思ったら、やっぱり! 1,000 w 均のお店。

今回、ここでお土産を買い込むつもりだったので、山ほど買い込んでしまいました!
これ全部で ・・・・・・ 120,200 w ( 約 10,818 円 )、安いですねー



お酒 6 本 + おまけ小瓶 2 本、お菓子類山ほど ( 箱菓子 6 箱 + おまけ 1 箱 & 袋菓子 大袋 1 パック & チョコ菓子数量不明  )、味噌 2 種 ( サムジャン 大 1 パック + おまけ大 1 パック 、小 5 パック & 牛ひき肉入りコチュジャンチューブ 3 本 )、チヂミ粉 1 袋、インスタントの紅茶 2 種 ( NESTEA Plus 多分すもも味 & Damtuh Plum Tea )、ジュース 4 本、インスタント冷麺 2 種 ( + おまけ冷麺ボウル? 1 ヶ ) 、レトルトスープ 2 種 ( コリコムタン 1 パック & ユッケジャン 1 パック )、スプーン & 箸のセット 14 〜 15 セットを購入。

例えばロッテマートや世宗マートと比較した場合の価格設定は分かりませんが、日本よりは格段安いのは間違いないです。 一番大きなお酒はペットボトル入りで 1,000 w ( 約 90 円 ) でしたし、一番高いお酒金箔入り梅酒でも  5,350 w ( 481 円 ) です。
大きいサムジャンは同じものが日本の業務スーパーで 1 パック 398 円 で売ってたんですが、こちらは Buy ONE, Get One Free で 2,980 w ( 約 268 円 ) でした。

さて。 山ほどのお土産 ( 自分用も入れて ) を買い込んだのはいいけれど。 ここで浮れすぎた私達は間抜けなミスをしてしまいました。
幾つか出入口があるんですけど、自分達が入店した時とは違う出入り口から出てしまったんです。 入り口脇のロッカーに荷物は預けてあるし、荷物を入れる予定の手提げもロッカーの中 。。。。。 広大な敷地周りをカートを押して行くのは問題だし。

結局、再入店して元の出入り口に向かうのが一番なんですが、それには再入店の理由を店員さんに説明しないといけません。 レジで忙しげなお姉さん以外に近くに店員さんの姿は見えないので、出入口の脇で何かのカードの入会案内をしていたおばさんに助けを求めました。
もちろん、英単語の羅列です。 We made a mistake. Another exit. my bag in the coin-locker. We go to the subway........  こんな感じの繰り返しで、そりゃもう恥ずかしい限りですが、とにかく必死です!

カードのおばさんも最初は何やらチンプンカンプンでしたが、意思の疎通が出来た瞬間がこの単語 「 subway 」 でした。 その後は 「 地下鉄で帰りたいのね 」 「 地下鉄の入り口ね 」 ってな具合で、突然おばさんの言葉がクリアーに聞こえてきました。
我が意を得たり! ・・・・ とばかりにおばさんは私達を引き連れて中へ。 若い女性の店員さんに事態を説明してくれました。
店員さんの説明通りに地下鉄側の出口まで行くと、今度は若い男性の店員さんが待っていてくれて、レジ脇を無事通過、その後もロッカーから荷物を出して買ったものを片付けるのも手伝ってくれて、大量購入で持参の手提げに入りきらない分のレジ袋を持ってきてくれたり、カートも片付けてくれて ・・・・・ 私達のテキトー英単語は通じなかったけど、親切でにこやかで気配りもできて、しかもかなりのイケ面!( ← え? 関係ない? ) 素敵 〜

帰り道々、旦那さんと 「 みんな親切やねー。 きっと、今日の < アホな日本人観光客代表 > やで 」 とか 「 マヌケな観光客相手にイヤな顔ひとつせんと、ありがたいねー 」 なんて感謝しながら帰ったのですが、実は 『 アホでマヌケな観光客 』 の大失敗はこれで終わりではありませんでした。
あーあ。。。

ソウル最後の夜につづく 。。。。。


   summer trip 2009 part 9 : 待って待って助けられた旅 ( 2009.08.16 )
   summer trip 2009 part 8 : 韓国伝統の焼肉店 ソラバル ( 2009.08.15 )
   summer trip 2009 part 6 : 謎と驚きの漢江越え ( 2009.08.14 )
   summer trip 2009 part 5 : プチ 異文化 体験 & 交流 ( 2009.08.13 )
   summer trip 2009 part 4 : GO!GO!SEOUL ♪ ( 2009.08.12 )
   summer trip 2009 part 3 : 最新情報で旅支度? ( 2009.07.06 )
   summer trip 2009 part 2 : 行きはよいよい? ( 2009.06.23 )
   summer trip 2009 part 1 : 禁断の地?! ( 2009.06.12 )


本日のBGM : 【 Tide Is High 】 Blondie
JUGEMテーマ:おでかけ・散歩 
| 行楽 | comments(0) | trackbacks(0) | あらら。 |
スポンサーサイト
| - | - | - | スポンサードリンク |









http://tent-tent.jugem.jp/trackback/276