t e n t
すぐにタタメル仮の宿

自分にはモットモ向かない職 "育児専従者" に就いてしまった!
マンションの床下浸水事件を乗り越えて、
職人の旦那さんと、
日々急成長! 3 歳 4 ヶ月の娘ちゃんとの
スリーステップな3人暮らし
profile.
etc.
カウンターカウンター
 
Lilypie Fifth Birthday tickers
 
 
 
pick up.
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
new entry.
comment.
categorys.
links.
archives.
oters.


04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
<< 年齢声? | main | イロイロまとめて ・・・ 2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
来年か、再来年か


8 月終盤に差し掛かり、旦那さんの育てているトマトが真っ赤な実りの時を迎えました。
娘ちゃん、大好物のトマトを初収穫です。
それとホボ同時期に、娘ちゃんの幼稚園入園問題が具体化。
3 年保育か、はたまた 2 年保育か。 結果を出す時が来たのです。

実は去年のお盆。 義祖父の初盆で帰省した娘ちゃんは、見事なまでの人見知りっぷりを披露して、大勢の親類を驚かせました。。。。
そこで義父 & 義母 & 義祖母により勃発したのが 『 早々に保育園に入れるべきだ 』 論。

確かに驚くほどの人見知りっぷりでしたが、それよりも義従妹の息子ちゃん ( 娘ちゃんより 1 ヶ月早生まれ ) が、とーーーーーっても愛想が良くって人懐こくて、元気イッパイ
ただし、義従妹曰く 「 うちの子も保育園に行くまではスッゴイ人見知りだったよ 」 って注釈付きだったから。

それ以前からも義母には度々 「 毎日お母さんとベッタリ一緒だから人見知りが直らない 」 と言われてましたので、この話には 『 やっぱりキタか ・・・・ 』 ってな感じではありましたが、正直、当時はかなり気分悪かったです  

出産前に私が 「 生まれたら 1 日でも早く仕事に戻りたい 」 って言った時、『 3 才くらいまでが子供は何より可愛い盛りで愛情を注いであげなアカンのに、私やったらそんな事ようせんわ〜 』 って言ったのは義母さんじゃないですか ・・・・・・・

「 人見知り改善のために保育園 」 って発想も分からない。 保育園に通えば人見知りが改善される ・・・・・ かも?、ってだけでしょう。
保育園はそんな事のために行くところでもないし、娘ちゃんは当時 1 才 7 ヶ月目前ってところですから、目くじら立てて 「 こんな人見知りをするようじゃ、困る 」 なんて言われる年じゃないでしょう。

それに何より。 いくら祖父母、曾祖母でも、滅多に顔を合わせない人に人見知りの子がなかなか懐かないのは仕方無いと思う。 倍以上も顔を合わせてる私の両親にだって、よーーーーやく懐きだしたところでしたから。。。

旦那さんが伝言役、と言うか提案を持ち帰って来たので、何度か感情的になりそうなところを頑張って押さえつつ話し合った結果、保育園入園は却下。
これに関しては基本的に義父、義母、義祖母共に強く提案しつつも私達の決定に従う、というスタンスでいてくれたは良かったです。

ただ、旦那さんは基本的に 「 どちらでもイイ。 入れたら入れたで得るものも多いとは思うけど 」 という考えでしたが、私が嫌なら入れなくてイイ、と言う事でした。


そして 1 年が経ち、幼稚園の園児募集シーズンに突入。 早生まれの娘ちゃんは 3 年保育なら今年が願書提出になります。
この 1 年の間にも何度と無く旦那さんとは話し合っていました。 2 年保育か、3 年保育か。
娘ちゃんの人見知りも劇的に緩和して、今では義父 ・ 義母も大好きで抱っこも平気です。

今回の旦那さんの意見は、『 早くから集団に入るのはイイ事だと思う。 生活習慣のリズムが整う のもイイ事だと思う。 どうしても引きこもりがちだから毎日元気に外で遊ぶのはイイ事だと思う 』 と、正に反論のヨチ無し!

生活リズムとしては、旦那さんの仕事柄、夜中に私達が起きるとツラレテ一緒に起きてしまう事が多々だし、私が激インドアな人間なので毎日外に連れ出すなんて事も無く ・・・・・ それなのにどーしても 3 年保育に抵抗のある私  
だって働いているわけでもないし、まだ小さいし、ベッタリ一緒に居られる時間なんてアッ!と言う間に過ぎちゃうんだし ・・・・・・ って、私がまだ離れたくないだけ。

気持ちの問題以外に現実的な問題として、我が家近辺は 3 年保育が主流で 2 年保育の枠がとても小さいので、18 年度生まれは子供が多い、って話から 2 年保育を選択しても再来年の入園が出来ない可能性もある事。
実際、娘ちゃんのお友達が入園を希望している少し離れた幼稚園では、2 年保育の募集はしていません。

結局なかなか決められずに幼稚園に見学に行きました。
すると、人見知りの激しい娘ちゃんが先生にヒョイと抱っこされてニコニコしてたんですねー。
思わず旦那さんと二人で目を見張って、後々 「 奇跡だね 〜 」 なんて話しました。
ほんの僅かな時間に何人かのお友達と挨拶をして、園舎を覗いて園庭やプールを見学する娘ちゃんは本当に楽しそうで、「 ヨウチエンいきたい、いっぱいあそびたい ! 」 と大興奮。

それからも度々 「 またヨウチエンいこうね  」 と満面の笑顔で言われちゃうとね 〜 。
申し込むしかないでしょー、これは。
まだ 「 パパとママといっしょにいくの 〜 」 ってな感じなので、「 幼稚園はお友達と行って、お友達と帰って来るんだよ 〜 」 と登・降園風景 ( 集団登・降園なのです ) を見せて徐々に洗脳。

サミシサも不安もマダマダあるけど、娘ちゃんは日々成長中。
来年 4 月には幼稚園に行きます。



ちょっとオモシロイものミッケ! ・・・・・ で、こんなん作ってみました。


イロイロなフレームがあって楽しいです〜
   BIG FUGE LABS → http://bighugelabs.com/frame.php


本日のBGM : 【 Wake Up 】  Alicia Keys
JUGEMテーマ:笑う子育て
| 娘ちゃんといっしょ! | comments(4) | trackbacks(0) | あらら。 |
スポンサーサイト
| - | - | - | スポンサードリンク |
海ちゃん。お久しぶりです〜♪
そうなの。とーとーこの時がきてしまったのですよ。

>運命かも(^_-)-☆

確かにそーですねぇ。
不安だとか淋しいとか思ってるばかりじゃなくて、娘ちゃんと一緒に楽しみたいと思います。

お弁当は週に1回で、後は給食もおやつもお任せなんです。
その点は楽な反面、チョット気になるんですね。
まだ味の濃いものはあんまり食べさせてないし、おやつも基本的には赤ちゃん用っていうか、
よく売ってるスナック菓子をあげる事がないから・・・・。
飴もチョコも未体験だしなー( ̄。 ̄;)
| あらら。 | 2009/10/08 3:45 AM |

ご無沙汰です。
いよいよ決定なんですね〜。
こういう時期に自分から行きたい!って言えるところにめぐりあえたのは、運命かも(^_-)-☆
幼稚園は給食ですか?それともお弁当?
始まるとママの朝が忙しくなるね。
| | 2009/10/08 1:35 AM |

みいちゃん、いらっしゃいませ。

>性格だと思いますよ。

やっぱり?そう思いますよね〜。
アオちゃんは大物です!( ̄_ ̄)キッパリ!
| あらら。 | 2009/10/05 2:29 AM |

全く人見知りしない、うちの娘もどうかとは思うけど(笑)
2歳になってすぐに保育所に預けて仕事に復帰しましたが、最初の1週間くらいは「親」が辛かったですね。
子供は平気でしたが。

ちなみに人見知りは環境じゃなくて、
性格だと思いますよ。
うちの子はきっと、パパに似て世渡り上手と見てます
| みいちゃん | 2009/10/04 5:35 PM |










http://tent-tent.jugem.jp/trackback/279