t e n t
すぐにタタメル仮の宿

自分にはモットモ向かない職 "育児専従者" に就いてしまった!
マンションの床下浸水事件を乗り越えて、
職人の旦那さんと、
日々急成長! 3 歳 4 ヶ月の娘ちゃんとの
スリーステップな3人暮らし
profile.
etc.
カウンターカウンター
 
Lilypie Fifth Birthday tickers
 
 
 
pick up.
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
new entry.
comment.
categorys.
links.
archives.
oters.


07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 真夜中のかかと落し | main | 変身! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
The Chieftains 6年ぶりの来日公演
   

今年、結成 45 周年を迎えるアイリッシュバンドがチーフタンズです。
アイルランドの伝統音楽を基盤に、カントリーからクラシック、ロック、ポップス、そして
世界の伝統音楽とのみごとな融合を果たし、アイリッシュ音楽の魅力を世界中に
広めてきました。

アイリッシュ音楽って ? ってな方も多くいらっしゃると思いますが、ブルーグラスや
カントリーミュージックの基となった音楽です。

U2、エンヤ ・・・・・ 最近ではケルティックウーマンの名前をご存知の方も多いのではないでしょうか。

とにかく、そのチーフタンズが 6 年ぶりに来日したのです !

今か今かと鼻息も荒く待っていたかいがありました。
イーリアン・パイプの伸びやかな音が会場を包み、バウロンの軽快なリズムが足元を軽くします。
すぐに会場はリズムを刻む靴音と手拍子で湧き上がりました。

アイリッシュ・ダンサーの登場で会場はますます勢いづきます。

今回、フィドル奏者のショーン・ケーンが体調不良で来日できず、
代わりにジョン・ピラツキが参加。
彼は弟 ( 兄? ) のネイサン・ピラツキと共にアイリッシュ・ダンスのダンサーとしても参加。
大いに場を沸かせてくれます。

大阪公演のゲストは元ちとせちゃん。
彼女の朗々とした唄声は結構好みなので、今回ちょっと期待していました。
後半で元ちゃんが登場するとまずはアイリッシュ・トラッドの「 Siuil A Run 」 を熱唱。

冒頭のアカペラ部分が ・・・・・ どうも、よく分からない。。。
元ちゃんが唄うと元ちゃんの唄になっちゃうのね。
アイリッシュには聴こえない ・・・・・ あ。 伴奏が入ったらアイリッシュに聴こえる

続いて新曲を披露してくれました。 が。 うーむ。
歌詞がある部分の楽曲は結構J-POPな感じ。 歌詞がない伴奏部分はかなりアイリッシュ ・・・・ 。
歌詞が日本語で耳に入りやすいからそう思うのかなぁ???
ま。 これはこれで面白いのかも。 二つの曲を交互に聴いてるみたいで ・・・・。
元ちゃんはやはり裸足でした〜

1番派手なパフォーマンスがダンスなので、ピラツキ兄弟のダンスが1番会場を沸かせるのですが
マット・モロイのフルートには息が詰まりそうでした。
全身の細胞にしみこんでくる音色に全てが釘付けになりました。
拍手なかなか鳴り止みません。

アンコール 2 度目にダンサーだけでなくゲスト奏者もダンスに加わり、ライン ( スネーク? )
ダンスが始まりました。
そしてラインダンスのまま会場内を周遊します。
そして観客が一人加わり、二人加わり・・・・

もちろん、参加してきました!
小柄な 50 代のおば様と、20 代前半 ? のお嬢さんと手をつないで踊ってきました〜♪ ヤッホー
会場内をぐるり二周ほどしたところで出演者がステージに戻り、本日はお開きとなりました。

久々にテンションの高い夜を過ごせました。
次に彼らの生音を聴けるのは何年先でしょう。
できればSt.パトリックデイでの彼らのライブを聴きに行きたいものです。



実は先週、まだ年若い、たったひとりの従姉妹が結婚を目前に急逝してしまい、お通夜だ葬儀だと
娘ちゃんを連れて新幹線の往復もあって、とてつもない疲労感と空虚さでこの数日は普段以上に
ぼんやりと脱力しきっていました。

そんなこんなでどうしても気分は乗ってこず、なんとなくチケットから目をそらしていました。

そんな私を日々慰めてくれて、このライブも 「 せっかくチケットもある事だからたっぷり楽しんで
元気を貰っておいで 」 と言ってくれた旦那さんに愛深まれり、です。

ありがとう

本日のBGM:【 Lukey/Lukaloney 】The Chieftains
JUGEMテーマ:耳に残る音楽
| 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) | あらら。 |
スポンサーサイト
| - | - | - | スポンサードリンク |









http://tent-tent.jugem.jp/trackback/31